コッカプー(Tプードル×Eコッカー) 2010年9月27日生まれのアレク♂です。 よろしくね


by アレクの母

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

冬のわんわんラグーナ
at 2017-11-05 20:27
ひるがの高原&高山へおでかけ
at 2017-10-01 21:41
忘れられない言葉
at 2017-09-23 21:46
医療ソーシャルワーカー
at 2017-09-17 20:25
入院中
at 2017-09-09 21:01

カテゴリ

全体
アレク
お出かけ
手作り

キャンプ
釣り
グッズ
トリミング
グルメ
わんこ
分類なし
健康
生活
未分類

フォロー中のブログ

Happy Life w...
えるザイル

外部リンク

最新のコメント

まだ若い女性のソーシャル..
by joli-alec at 21:52
自分のお母さん、又はおば..
by nanaile at 21:41
bluephoebeパパ..
by joli-alec at 20:14
おぉ~、ぺんぺんとの出会..
by bluephoebe at 19:36
bluephoebeパパ..
by joli-alec at 20:24
緑や青空が眩しくて、春っ..
by bluephoebe at 23:17
bluephoebパパ、..
by joli-alec at 20:22
おぉ~っ、当たったんです..
by bluephoebe at 21:21

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
日々の出来事

ファン

画像一覧

入院中

義母が救急搬送された日には色々検査をした結果「特に原因はつかめないのでこのままお帰りください。明日の朝、外来で受診してください。」と救急医に言われた。
高熱のため意識もはっきりしていない義母をこのまま連れて帰り翌日外来の待合室で長時間待たせるのなんて酷なことは私にはできないと思い、その気持ちを先生に訴えた。
次に先生が戻ってきたときは「ICUの個室が空いているので今日は入院してください。」と指示があった。
つまり病室の空きがなかったらしい。

原因がつかめないと言うので「CTを撮って結石はなかったんですか?」と尋ねたら普通に「ありますよ」と軽い返事だった。
その時、じゃあ尿管結石による腎盂腎炎で高熱が出てるんじゃないの?と思ったけれどさすがにプロの医師にそんな失礼なことを口には出さなかった。

翌日主治医から伝えられた病名は私の想像通りだった。
しかし肺血症を起こしているところまでは思いつきもしていなかった。
しっかりしてくださいね、救急のドクター!

2日目には一般病室が空き移された。
その日に看護師から転院について話があったらしく、夕方義母が「別の病院へ移されるらしいよ」と悲しそうに教えてくれた。
帰りにスタッフステーションへ寄って「申し訳ありませんが頑張って治して退院しようとしている義母に転院の話はやめてください」とお願いしてきた。

それから1週間もしないうちに医療ソーシャルワーカーから電話があり、その日から毎日私が義母の部屋へ着いた頃にそこへやってくるようになった。


[PR]
by joli-alec | 2017-09-09 21:01 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://elcalec.exblog.jp/tb/26036357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]