コッカプー(Tプードル×Eコッカー) 2010年9月27日生まれのアレク♂です。 よろしくね


by アレクの母

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

冬のわんわんラグーナ
at 2017-11-05 20:27
ひるがの高原&高山へおでかけ
at 2017-10-01 21:41
忘れられない言葉
at 2017-09-23 21:46
医療ソーシャルワーカー
at 2017-09-17 20:25
入院中
at 2017-09-09 21:01

カテゴリ

全体
アレク
お出かけ
手作り

キャンプ
釣り
グッズ
トリミング
グルメ
わんこ
分類なし
健康
生活
未分類

フォロー中のブログ

Happy Life w...
えるザイル

外部リンク

最新のコメント

まだ若い女性のソーシャル..
by joli-alec at 21:52
自分のお母さん、又はおば..
by nanaile at 21:41
bluephoebeパパ..
by joli-alec at 20:14
おぉ~、ぺんぺんとの出会..
by bluephoebe at 19:36
bluephoebeパパ..
by joli-alec at 20:24
緑や青空が眩しくて、春っ..
by bluephoebe at 23:17
bluephoebパパ、..
by joli-alec at 20:22
おぉ~っ、当たったんです..
by bluephoebe at 21:21

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬
日々の出来事

ファン

画像一覧

お別れ

8月13日義母が静かに息を引き取りました。
1か月半の入院で「痛い」「苦しい」と訴えていたのも最後の1週間ほどはそれを訴えることもできなかったけれど最期は穏やかな眠りで旅立ちました。
私は平日は毎日仕事帰りに、土日は夫と一緒に朝夕、病室へ行っていたけれど、夫は仕事の都合で平日は行けなかった。
一週間前の日曜日の夕方、病院を後にするときに夫は
「今度の土曜日まで頑張ってくれたら休みに入るから毎日来れるから頑張ってくれよ」
と耳元で声をかけて帰ってきた。
そして義母は本当に1週間待ってくれた。
お葬式もすべて休み中に済ませられるように気を使ってくれた。
本当に感謝です。


6月27日いつものようにデイサービスから帰宅した後、不調を訴えた義母の為にお粥を用意し食卓を囲もうとしたが全く手を動かそうとしない。
「気持ち悪い」というので居間のソファーに移し検温すると38度を超えていた。
しばらくすると体が大きく震えはじめたので夫が救急車を呼んだ。
救急隊が到着したときには体温は40.2度
反応が鈍くなっていた。

その日から入院生活が始まった。
尿管結石による腎盂腎炎で敗血症を起こしていた。
腎臓にある石を取り除く手術は体重30キロの義母にはさせたくないと言う義父の意見を尊重し点滴による治療を選択した。
それは徐々に体力を失い亡くなることも覚悟しないといけない選択だった。
延命治療はしなくて良いと義父は先生に伝えた。

点滴による治療でしばらくは絶食だけど食べられるものがあれば食べさせても良いと先生が言うので義母に伝えると家にあるミカンが食べたいと言った
家にあったネーブルの皮をむいて一口大にして容器に入れ義父に持って行ってもらい食べさせてもらった。
喜んで食べたと言うので翌日は桃を一口大にして持って行ってもらった。
その日の夕方、義母は「桃、美味しかったよ」と喜んでくれていた。
翌日はメロン。
しかしメロンを用意した頃には嚥下がひどくなりあまり食べられなくなっていた。
それなら桃をスムージーにして持って行きスプーンで口に運んだら食べてくれた。
その翌日はメロンのスムージー。
もうスムージーも飲見込めなくなってきた。

お茶も水もとろみをつけたものを少しずつ口に運ぶがしばらくすると痰が絡み苦しそうになり喉や鼻から管で吸引をしてもらう。
そんな繰り返しになってきた。

それでも義母に退院できるまで頑張ってもらおうと思っていた。
しかし、今の健康保険の制度か病院の方針なのかよく知らないが、それは叶わぬ望みらしい。
それから病院側の医療ソーシャルワーカーとの戦いが始まった。

この件に関してはまた少しずつ・・・・

[PR]
by joli-alec | 2017-09-03 20:49 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://elcalec.exblog.jp/tb/26023555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]